不動産業務支援システム ECORE(コア)

指定条件にマッチした物件を
レインズから自動取り込みで
不動産会社のお悩みをすべて解決

株式会社インデックスジャパンは、IT導入補助金2022におけるIT導入支援事業者として登録されている事業者であり、「TL03-0113032Eコア(画像読み込みあり)」及び「TL03-0124850Eコア(画像読み込みなし)」、「TL03-0124612Eコア(導入設定)」の3種類は、 IT導入補助金2022の登録ITツールです。
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込 IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

不動産会社さんが面倒だと思う
物件入力の手間をなくしたい
そんな「出来たらいいな」を形にしました

不動産業務支援システム Ecore(Eコア)

煩雑な物件入力

煩雑な物件入力はすべてEコアにお任せ レインズ上に掲載されている必要条件に
沿った物件を抽出し表示します。
不動産業務支援システム Ecore(Eコア)

物件情報の社内共有

支店間での物件情報の社内共有も
Eコアであれば
クラウド上で共有閲覧可。
不動産業務支援システム Ecore(Eコア)

定期的な物件確認の必要性

定期的に発生する物件確認も全て
Eコア上で行うため、生産性の向上に
繋がります。

Eコアでできること

  画像取り込みあり 画像取り込みなし
物件取込件数 500~2000物件
更新回数 週/1回
成約済み物件 自動非表示
物件情報テキスト
外観写真(別表) ×
間取り写真(別表) ×
マイソク ×
元付業者情報
価格変動グラフ表示 ×
オリジナル物件登録 ×
物件自動配信メール機能 ×
ローン支払いシミュレーション
物件メモ機能
最寄り駅からの道のり表示
小学校・中学校通学エリア表示
周辺施設情報
ストリートビュー表示

(別表) レインズ物件画像獲得信頼度

物件種別 外観 間取り 内観
マンション(区分) ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆
新築戸建 ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆
中古戸建 ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆
土地 ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆ ★★☆☆☆
一棟マンション ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ★★☆☆☆

料金 (税抜)

  画像取り込みあり 画像取り込みなし
通常価格(12ヶ月利用) 導入設定 60万円
月額費 20万円
導入設定 60万円
月額費 15万円
合計価格 300万円 240万円
IT導入補助額 149万9999円の補助 120万円の補助

IT導入補助金の流れ

番号をクリックすると説明が表示されます。


IT導入補助金の流れ 1導入の相談 2申請・導入サポート 3交付申請 4補助金交付決定、補助金交付 5事業実施効果報告の実施

不動産物件情報を収集
路線価との対比で
他社との物件情報に差を

物件情報を自動集積することで、エリア内の情報が集まることから、実際に売り出されてる土地の価格と路線価を比較し、 価格の鞘を確認し、買取再販を行う際の物件探しにも使うことが可能です。

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

自動消し込み機能

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

土地対応

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

自動クロール

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

シミュレーション機能

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

元付確認

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

物件絞り込み

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

駐車場表示対応

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

物件確認自動化

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

物件情報印刷機能

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込

クラウド対応

管理画面詳細(一部)

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
物件情報は更新毎に追加されます。データが蓄積されることで価格推移の変動なども容易に確認可能です。
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
レインズ上にアップロードされたマイソク情報なども一括管理及び確認が可能です。
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
土地や新築物件を除き、データ上にある物件画像を読み込み一覧表示します。また、新規に画像を追加することも可能です。
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
元付情報や住所、路線情報などが自動的に組み込まれて管理画面上に表示されます。

こんなことがEコアなら可能です

IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
予め設定された条件のもとレインズ上から物件を自動取り込み致します。最新の不動産情報を顧客に提供することが可能です。
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
取り込まれた物件情報が広告可能な場合には、SNS等の広告出稿が最短30秒で可能です。
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
取り込んだデータを分析し、実勢価格と乖離した物件を抽出することが可能です。(価格帯設定より抽出可能)
IT導入補助金登録製品|Eコアを使ってレインズ物件を自動取込
担当者入力により物件担当者が明確となるため、情報が重複することを防ぐことができ結果的に業務効率の改善につながります。

Eコアで対象エリアの不動産物件をクラウド上で一元管理

物件入力の必要がないので生産性アップ

反響の取り込みと追客も可能

間取り図を掲載した書類作成機能で業務効率化

元付会社の絞り込みが可能

自動消込されるので物件確認が不要

広告掲載可・不可物件が一目瞭然

物件自動配信メール機能あり

オリジナル物件入力機能

よくある質問

IT導入補助金を利用する条件はありますか
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する、「SECURITY ACTION」の宣言を行う必要があります。また、日本国内で法人登記され、日本国内で事業を営む法人または日本国内で事業を営む個人に限ります。
他のIT導入補助金を利用していますが、今回のEコアも導入することはできますか
IT導入補助金2022の公募期間中、中小企業・小規模事業者等1法人・1個人事業主あたり、同期間中に公募中のIT導入補助金2022の通常枠(A・B類型)とデジタル化導入基盤類型のそれぞれに1申請し、交付決定および補助金の交付を受けることは可能です。ただし、IT導入補助金2021で交付決定を受けた事業者は、交付決定日から12ヶ月以内に同一事業であるIT導入補助金2022での申請は行えません。
IT導入補助金を申請するには、どのようにすればいいですか
「申請マイページ」より申請を行います。なお、本IT導入補助金2022の交付申請においては、「gBizIDプライム」アカウントが必要となります。
gBizIDとはなんですか
複数の行政サービスを1つのアカウントで利用できる認証システムです。作成まで1~2週間程度要します。
申請から導入までの流れはどうなるのでしょうか
最初に導入したいITツールを選定した後に、「gBizIDプライム」アカウントの取得、SECURITY ACTIONの実施を行った後にインデックスジャパン社と共同作成した交付申請を行います。その後、審査を経て交付決定がなされた後にEコアの本導入をおこないます。
効果報告などは自社で行うのでしょうか
事業終了後3年間は、生産性向上に係る数値目標に関する情報を効果報告として事務局に提出する必要があります。こちらにつきましては、インデックスジャパン社が連携して対応します。
Eコア導入後、補助金はどのタイミングで支払われますか
補助事業が適切に実施されたことが認められると、事務局は補助事業者へ「補助金額確定の通知」を行い、補助金を交付します。
納品後の手続きはインデックスジャパン社で行ってもらえるのでしょうか
納品後の手続きは原則、補助事業者である貴社で行いますが、インデックスジャパン社が適切にフォローし、補助金交付まで伴走いたします。
Eコア導入後にIT導入補助金の申請は可能ですか
不可です。IT導入補助金の申請要件は、交付決定前に契約などを行った場合は補助対象から除外されます。
Eコアの導入を検討していますが会社の規模に関わらず利用できますか
はい。
導入時のレインズ物件獲得エリアから変更することはできますか
はい。ただし変更前に獲得した物件情報は非表示になります。
スクレイピングでレインズ物件を獲得しているのですか
いいえ。レインズの規約にも記載している通りレインズ側に負荷をかけるような獲得方法は採用しておりません。
物件確認自動化とはどのように行われますか
週に1回の更新毎に、レインズ上から成約となった物件は自動で成約済みになります。
Eコアのカスタマイズは可能ですか
はい。カスタマイズ内容にもよりますが独自の機能を設けることは可能です。ただしカスタマイズはIT導入補助金には該当しないため別途料金が発生します。
マイソクの情報とレインズの情報で数字が異なった場合はどちらが優先されますか
レインズの情報が優先されます。
週1回の更新(物件取込)とありますが更新頻度を上げることはできますか
はい。ただし別途月額費が発生します。
自社のレインズIDを利用するのでしょうか
はい。複数店舗がある場合はそれぞれのレインズIDを利用します。
取込んだ物件情報が間違っている時はどうすればいいですか
管理画面から直接修正することができます。
メルマガの配信頻度はどれくらいですか
週に一度自動配信します。メールアドレスは管理画面から顧客情報を登録することができます。
複数のエリアを利用する事はできますか
はい。例えば、大宮市の「売り土地」や浦和市の「中古戸建」、川口市の「新築戸建」なども獲得できます。
レインズに記載されている「広告区分」内の「広告掲載不可」はどにように取り扱われますか
レインズには大きく5つの広告区分に分かれておりますが基本的に全て取り込みます。不可 、広告可(但し要連絡)、広告可、一部可(チラシ・新聞広告)、一部可(インターネット)
他社が利用しているエリアでも導入できますか
はい。
レインズ物件以外に物件を登録することはできますか
はい。専用管理画面から登録が可能です。
担当者分けを行なった場合、ユーザー毎に料金が発生しますか
いいえ。本社支店を問わず5アカウントまでは追加料金がかかりません。
「首都圏の一棟投資物件」と「関西圏の一棟投資物件」のようにエリアをまたいで利用できますか
はい。同様に「首都圏の5億円以上の投資物件1000棟」と「関西圏の8億以上の投資物件500棟」も獲得できます。
取込件数が500件~2000件とありますが異なる物件種別でもいいのでしょうか
はい。例えば「新宿区の中古マンション(区分)1000件」と「目黒区の中古戸建(500件)」と「世田谷区の土地(500件)」を獲得できます。
解約はどのように行うのでしょうか
2カ月前までに担当者までお申し付けください。
システムメンテナンス等により物件の取り込みができないことはありますか?
あります。画像取り込みありの場合でも、年末年始や臨時メンテナンスといったレインズの運用時間外の場合など年間あたり15日程度画像の取り込みを含めたデータの読み込みが行えない場合があります。詳しくはお問い合わせください。
導入料金を分割で支払うことはできますか
いいえ。IT導入補助金の性質上、分割でのお支払いはできません。
画像付きの導入を検討しています。導入費が60万円、240万円が12カ月分の月額費で間違いございませんか。
はい。今回のIT導入補助金には1年分の利用費が含まれております。
月額費以外に発生する料金はありますか
ご利用会社様のレインズIDを利用します。獲得物件数によってはレインズ側に課金される場合がございます。詳しくはこちらをご参照ください。課金制度運用基準の一部改訂のお知らせ
導入費や月額費の領収書はもらえますか
はい。加えて納品書などもお渡ししております。